読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守屋直幸 - まみのβグルカンの勧め - 守屋祐生子

守屋祐生子さんと守屋直幸さんがこよなく愛しているβグルカン、ベータグルカンとは何?効くの?を調査致します。

βグルカンを扱っている業者(キャッツドットコム | オルタス | アウレオ)

株式会社シェア・ワールド 株式会社アウレオ βグルカン

f:id:catsmami2525:20140803001755j:plain

 

今日はキャッツドットコム、オルタス、株式会社アウレオで取り扱っているβグルカンの特性と生理作用についてです。

 

標題

:

β-グルカン複合キノコキトサンの特性と生理作用 ―脂質吸収抑制作用を中心として―

著者

:

岡崎 英雄 

掲載誌

:

食品と開発, VOL.39(4) 73-75(2004)

要旨

:

食 生活の欧米化に伴って、脂質の摂りすぎによりコレステロール中性脂肪が高いといわれる人が増えている。これらの数値の上昇は、肥満体型や様々な生活習慣 病を引き起こすきっかけとなるため、食事制限や定期的な運動などをして改善していくことが求められるが、かなりの強い意思が必要となり、忍耐や我慢強い人 でなければ続けることがつらい場合が多い。そこで食用きのこから新・機能性食品であるキノコキトサンを開発した。キノコキトサンβ-グルカンとキトサン からなる複合食物繊維で、油分の周りに薄い膜を形成し、腸の粘膜を薄くコーティングすることによって腸からの脂質の吸収を抑制する作用を持つ。また、カニ キトサンなどに見られるエグ味が無いので、様々な食品への応用が可能である。これまでに、動物実験においてコレステロール吸収抑制効果が、ヒト試験におい て脂肪の吸収抑制効果が実証されている。

目的

:

A.コレステロール摂取に対するキノコキトサンの効果の検討

B.脂肪摂取に対するキノコキトサンの効果の検討

具体的手法

:

A. ラットに「高コレステロール飼料(対照群)」またはキノコキトサンを「5%配合した高コレステロール飼料(キノコキトサン群)」を3週間自由摂取させ、血清総コレステロール濃度を測定した。

B. キノコキトサンを「食前に摂取(食前0.3g投与群)」、「食後に摂取(食後1g投与群)」、または「摂取しない(対照群)」の3グループに被験者を分けた後、高脂肪食を食べてもらい、1時間おきに採血をして血清中性濃度を測定した。

結果の要約 :

対 象

例 数

期間

結 果

A.5週齢ラット雄16匹

 

 

 

B.ヒト10名

A

・対照群:8匹

キノコキトサン

5%投与群:8匹

 

B

・対照群:4名

・食後1g投与群:3名

・食前0.3g投与群:3名

A.3週間

 

 

 

 

B.高脂肪食を食べた後、1時間おきに採血

A.血清コレステロール増加量の比較

キノコキトサン群において対照群と比べ、有意に低い値であった。

 

 

B.血中中性脂肪濃度の比較

・食後投与群は対照群に比べ、2~6時間後で中性脂肪濃度が減少した。

・食前投与群は対照群に比べ、1~6時間後で中性脂肪濃度が減少した。

・脂肪吸収抑制率はキノコキトサンを食後に1g投与したときに約40%、食前に0.3g投与したときに約60%であった。

まとめ

:

キ ノコキトサンを食前に摂取することにより腸内がコーティングされるため、後から食べたものに含まれている脂質の吸収を劇的に抑えることができる。また、食 事中や食後に摂取した場合には、油分を小さな塊として捕らえ、体内に過剰に蓄積するのを防ぐこともできる。このような脂肪吸収抑制効果から、キノコキトサ ン摂取が、好きな食べ物を今まで通り食べながら誰でも気軽に目標達成ができるという全く新しいダイエット方法になるのではないかと考えられる。

     

欲しい方は下記業者より。

株式会社オルタス

 

運営統括責任者名:山中敏昭

 

住所:千葉県市川市南八幡3-20-16

 

 

株式会社キャッツドットコム

 

住所:東京都港区白金台2-7-7

 

代表取締役:守屋祐生子

 

 

株式会社アウレオ

 

代表取締役:守屋直幸

 

住所:千葉県君津市かずさ小糸54-1