読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守屋直幸 - まみのβグルカンの勧め - 守屋祐生子

守屋祐生子さんと守屋直幸さんがこよなく愛しているβグルカン、ベータグルカンとは何?効くの?を調査致します。

健康に気を遣いすぎている人にありがちなこと

こんばんは。

新入社員の方は会社になれたでしょうか?

新しいことばっかりで、大変だとは思いますが頑張ってください。

忙しいといっても健康には気を使わないといけません。

しかし、気を遣いすぎて、ストレスになってしまうなんて本末転倒だた思います。健康に過ごすために基本的なところを押さえておきましょう。

 

運動のしすぎ

運動は健康にも、ダイエットにもいいので、ジョギングしたり、ジムに行ったりしている方も多数いらっしゃると思いますが、適度にできていますか?

普通の生活をしている私たちは、栄養学などを意識せずに好きなものを食べ、そして運動に励んでいます。

しかし、1時間も2時間もランニングを行うのは、実は体を老化に近づけているだけになってしまうので、ランニングのしすぎには注意が必要。

細胞が若い20代までなら活性酸素を処理する能力があると研究結果にもあるのですが、30代を過ぎてからの激しい運動などは、老化がどんどん早まってしまうそうですよ。

 

食べ過ぎ

たくさんいろんなものを食べて、栄養素を取り込もうとしている人はいませんか?

食べ過ぎるのはよくないのはご存知かと思いますが、食べ過ぎるとどうなるのか。

毎日の食べる量が多くなると、食べたものが胃から腸にストンと移りやすくて栄養吸収がされにくい、体外へ排出されるまでの時間が短い、血糖値が上がりにくい、それに、満腹感を覚えていないなどの特性が出てくるそうです。

 そして、大食漢になって、代謝不良で肥満になるか、栄養吸収の面でバランスを崩して病気になることもあるそうです。

 

 

健康に気を遣いすぎて、「~しすぎない」ように気を使ってくださいね。

何事も、適度に!!